odan blog

upptime の status website の更新で草が生えないようにしたい

Upptime は GitHub Actions でサイトの死活監視を行う OSS です。死活監視の状況をモニタリングできるサイトを GitHub Pages に自動生成してくれますが、このサイトに対して毎日更新されるたびに GitHub に草が生えてしまうのでなんとかしたいログです。

GitHub Pages を無効化する

結論: だめ

  • Disable status page publishing · Discussion #107 · upptime/upptime
    • disable status site で検索すると見つかる
  • gh-pages ブランチを消して、リポジトリの Settings から GitHub Pages が None に設定されていること確認
  • Static Site CI を手動で実行すると、消えたはずの gh-pages ブランチが新しく生えている
    • ブランチが生えるのはそれはそう
    • GitHub Pages の設定も gh-pages ブランチに向いている

サイト更新のユーザを制御する

結論: だめ

誰か知見持っていたら教えて下さい